プレッシャーとの付き合い方 | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール石神井校|東京都

ブログ

2021年 8月 19日 プレッシャーとの付き合い方

一日体験皆さんこんにちは!

早稲田大学国際教養学部1年生の岩場です!昨日は急激に気温が上がり、暑い日になりましたね。気温差が激しい時は体調管理にもぜひ気を使ってください。

さて、8月も後半戦へと折り返しましたが、夏休み初めと同じような勉強を保てているでしょうか?この時期は夏休みの時間感覚にも慣れ、学習サイクルもマンネリ化しやすい時期であるにもかかわらず、模試があるため、
プレッシャーがかかりやすい時期です。勉強が思うようにいっていない生徒もいるかもしれません。しかし、これらのことはあなただけに起こっているわけではなく、みんな同じ状況にあります。なので自分を責める必要はありません。

つい先日、東京オリンピックが閉幕しました。アスリートたちは4年に一度の大舞台で、特に日本の選手たちは自国開催という中で、素晴らしい感動を届けてくれました。彼らを見てみると、緊張やプレッシャーと上手く付き合っていることが分かります。プレッシャーは無くそうと思っても無くなるものではありません。ですからその状態を逆に楽しんでみるのもいいかも知れません。考えてみてください。プレッシャーは勉強量に見合う結果を出そうとしてかかるものです。つまりプレッシャーを感じるということは、勉強できている証拠です!なので、あまりネガティブに捉えずにむしろ良い兆候だと思って8月後半戦、前向きに学習していきましょう!!具体的にどうすればいいか分からないという生徒は、まず一日のスケジュールから見直したり、机の上を整理したり、勉強する場所をかえてみてもいいですね!