ブログ | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 

2022年 12月 2日 受験に必須な〇〇〇!?


 

2022年 12月 1日 バランスを考えて


 

2022年 11月 30日 【緊急】石神井校にあの先生がやってきます【速報】

こんにちは。石神井校担任助手の井上です。

今回は、東進の実力講師陣の一人である先生に
石神井校で生授業をしていただけることになりましたので
緊急の告知を致します!

 

今回授業をしていただくのは…

 

 

英語科の武藤一也先生です!

画像にもある通り、武藤先生はCELTAを上位の成績で突破したのち、
その経験を活かして日本の英語教育をけん引されている先生です。
実際に、多くの英語が苦手な高校生が武藤先生の授業を通じて
成績向上を達成しています!

 

今回の生授業は東進生でなくても参加可能です。
ぜひこのチャンスを活かしてください!
12/20(火)  19:00 より実施します。
申込方法はまた別の機会で紹介します。

 


 

2022年 11月 29日 朝のすゝめ②

皆さん、こんにちは。
担任助手の奥村です。
昨日に引き続き、朝早く起きることについてお話しします。

昨日話していたのは朝の時間が勉強時間の差になるといった話でした。
本日の話はやや受験生向けになってしまうのですが、朝から頭を働かせなければならない日が来るといった内容です。

というのも、入試本番についてです。
大学入試というのは基本的に朝から始まります。
共通テストに関していえば、それぞれの日の9:30から1科目目が始まる受験生もいます。

仮に9:30から試験が始まる場合だと8:00~8:30くらいには会場についていたいです。
自宅から会場までの距離にもよりますが、5:30~6:00くらいに起きることになると予想されます。

人間の頭がフルパフォーマンスで稼働できるのは起床してから3時間以上経過してからと言われています。
その視点からも5:30~6:00くらいに起きるのが良さそうですね。

部活の大会や試合などに出たことがある人は、いつもどおり頑張れと言われたことがあると思います。
受験も同じで、可能な限り普段と近いコンディションで臨みたいはずです。
普段から朝早く起きて勉強する習慣が身についていないと、いつも通りとは言えないですよね。

朝早く起きて勉強する習慣を作るのは基本的に利点しかありません。
寒くて布団から出るのがつらいこの時期だからこそ、朝早く起きて周りに差をつけ、本番に備えましょう!!


 

2022年 11月 28日 朝のすゝめ