合格体験記 | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都

🌸石神井校 合格体験記🌸

早稲田大学
社会科学部
社会学科

小野里健太朗 くん

(明治学院東村山高校)

2022年 現役合格
社会科学部
私は東進での勉強を通じて、勉強の知識にとどまらず、様々なことをまなびました。特に大変な時にも物事を継続することの大切さを、受験生活を通じて強く実感しました。模試の結果が悪かったり、共通テストで失敗してしまったときも、投げ出さずに勉強できたところが合格につながったと思います。たとえ失敗してしまっても、諦めないことが大事だと感じました。受験勉強においては、特に模試とその復習が大切だと感じました。二年生の十二月の模試では時間配分をミスして大失敗をして、時間配分を正確に行うことの大切さを痛感したことは今でも覚えています。ただ、結果に引きずられるよりは、復習を通じて知識の穴を埋めることや、多少の失敗をしても動じない精神を持つことの方が大事なのだとも感じました。知識の穴を埋めるという点では、志望校別単元ジャンル別演習も役立ちました。この講座は志望校の合格に必要な力をピンポイントで上げることができるので、受験生はぜひ取るべきだと思います。東進で学んだいろいろなことを、今後の大学の学びに生かしていきたいです。大学では、移民や外国人労働者、日本の労働問題について学びたいと思っています。そのために、労働、経営、経済について学び、働くとはどういうことなのか、また、これからの働くことの形はどのようになっていくのか、どのような課題があるのかなどを学び、考えていきたいです。大学に行っても多くのことを学び、社会へ役立てていきたいです。

東洋大学
国際学部
グローバルイノベーション学科

稲垣茉那 さん

(清瀬高校)

2022年 現役合格
国際学部
私は高校受験で第一志望の高校に入れたのをきっかけに、目標を達成した気になってしまいました。一、二年生の頃は部活に励んでいたため、勉強する時間が取れてませんでした。だから、成績が低かったので、一般入試で受験せざるを得ませんでした。 受験勉強を本格的に始めたのは、東進に入塾した高二の3月頃です。スタートした時期は周りと比べると遅く、4月の共通テスト本番模試は悲惨な点数でした。そこで、現実を突きつけられ、このままの状態ではどこの大学にも入れないことに危機感を覚えました。ですが、部活や学校行事があったりと思うように勉強時間がとれず、悩んだ時期がありました。 そんな中、隙間時間にできる高速基礎マスターは基礎がなっていない私に最適のツールでした。電車に乗っている時や、ご飯を食べている時に高速基礎マスターを進めることで、地道に学力を上げていくことが出来ました。 東進では1週間の予定を細かく決めるため、どちらも全力でこなせました。 受験を乗り越えれたのは、辛い時期に担任助手の方や、親が相談に乗ってくれアドバイスをくれたからです。自分の目標は第一志望の大学に合格することだけれど、それは、将来やりたいことの通過点なだけだと教わりました。辛くなったら周りに相談して、早く悩みを解決するといいと思います。 受験を通して、私は最後まで諦めない忍耐力をみにつけ、自分を成長させることが出来たと思います。将来は、世界の人々が自国の良さだけでなく、他国の良さも分かり合い、平和を築ける世界が私の理想とする世界です。そのために、まずは、国際関係について学び、それを深めて役立つ知識としてみにつけていきたいです。 壁にぶつかったとしても、勉強をし続ければいい結果が待ってると思うので、最後まで諦めずに頑張ってください。

校舎情報

石神井校

石神井校
地図
練馬区石神井町2-13-13
HARVEST BAHARA 4階
( 地図 )

電話番号0120-104-159
(または03-3904-4011)