11月は◯◯のラストチャンス!? | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール石神井校|東京都

ブログ

2021年 11月 21日 11月は◯◯のラストチャンス!?

 

 

こんにちは!担任助手の後藤です!

大学入学共通テストまで2ヶ月を切りました!長かった受験勉強も佳境ですね。
自分の今の勉強は最大化できているでしょうか?
受験直前だからこそ、周りの人よりも、さらに言うと同じ志望校を目指している人よりも
何倍も、何十倍も勉強をしなければいけないということは言わなくてもわかっていると思います。

改めて、『1分1秒無駄にしない、合格(うか)るべくして合格(うか)る勉強』を日々できるようにしましょう!

 

さて!本題に入りましょう。
今回のタイトル、◯◯には何が当てはまると思いますか?
併願校対策?共通テスト対策?いえいえ、違います!
◯◯に入る言葉を一緒に考えてみましょう。

1月は当然大学入学共通テストの対策をします。
これは私立大学を志望している人も国公立大学を志望している人にも共通して言えることだと思います。

12月は、共通テストの点数の比重が高い大学を志望している人は本格的に共通テスト対策が始まり
私立大学を志望している人も併願校や第二志望の大学の過去問を解くのに時間を費やすことになります。
実際にわたしも受験生時代のこ12月は第一志望校のレベルと近しい大学の過去問を解いていました。

以上を踏まえると、皆さんが受かりたい肝心の第一志望校に割ける時間が少ないことが分かると思います。

そうなんです!!!

実はもう第一志望校対策にあてられる時間は限られているんです!
となれば11月にやるべき事は明白ですよね!
そう、『第一志望校の対策』です!!!

11月の残りの10日間、共通テスト対策や併願校対策も大切ですが
それよりもなによりも、自分が本当に行きたい大学の対策を重点的に行い
少しでも合格近づけるように残りの時間を駆け抜けましょう!!!