1つ1つを大切に | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール石神井校|東京都

ブログ

2021年 11月 10日 1つ1つを大切に

 

みなさんこんにちは!石神井校担任助手1年の坂尾です!

先日、全国統一高校生テストが行われました。

受験されたみなさん、復習は終わっていますでしょうか?

特に受験生のみなさんは2週間後には「早慶上理・難関国公立大模試」及び「全国有名国公立私大模試」があり

1か月後には「共通テスト本番レベル模試」があります。

そのうえ各大学冠模試や学校で受験する模試など、模試に追われてしまう時期だと思います。

そのような時期だからこそ改めて「模試の意義」を考えてみてほしいです。

では、模試の意義とは何でしょうか?

一般的には、

①自分の強み、弱みや勉強の成果をはかること

②試験ごとの出題形式に慣れること

③本番のシミュレーションができること

の三点があげられます。

模試が続いてしまうと1つ1つの模試に意義を見出すことが難しくなってしまいますが

それぞれの模試に目的をもって受験することができるととても有意義な時間が過ごせますし

復習の仕方も目的にそって定めることができるので結果として効率よく進めることができます!

忙しい時期ではありますが、ぜひ1つ1つの模試を大切にしてみてください!