非日常を”いつも通り”に | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 14日 非日常を”いつも通り”に

~非日常を”いつも通り”に~

 

 

遂に2023年度大学入試の幕開けです。

全国の受験生の人生が変わる時期が訪れました。

そして、現高1・高2生にとっては、まだ本番では無いものの、

本物の空気を肌で感じ自分の番が来る事を痛感する機会だと思います。

 

本番って緊張しますよね。

 

何せ唯1回の本番ですから、緊張して当たり前。

無理矢理気持ちを切り替える必要はありません。

さて、たまに耳にする、緊張している人に向けた

「いつも通りやれば大丈夫」

という主旨の言葉。

本番がいつも通りな訳無いですから、良く考えると無理な話な気がします。

 

では、いつも通りとはどんな状態でしょう?

恐らく、普段の勉強の全ての事です。

その普段の勉強が本番と違う為本番でいつも通りで居る事が難しいのです。

では、本番というイレギュラーな状態で

いつも通りで居る為にはどうしたら良いでしょう?

 

普段の勉強を、本番と同じにする他ありません。

 

普段の勉強を本番と同じにするとは、

例えば時間制限を厳しく設ける事や、正誤判定に拘る事などが挙げられます。

普段の勉強で本番同様の状況を作る事が出来れば

本当の本番がいつも通りの状況になります。

 

勉強の不安は勉強でしか解決しろ言いますが、

勉強とは知識をつける事だけではありません。

 

確実に本番を見据えた勉強をする為に出来る事は想像以上に沢山あります。

受験を肌で感じた経験を契機に

是非普段の在り方を研究してみてください!