限られた時間を。 | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 4日 限られた時間を。

みなさんこんにちは!担任助手1年の稲垣です。
10月に入り、今年も残り約3か月となりました。

今年が残り3か月で終わることに対して、時が過ぎるのが早いと感じている人が多いのではないでしょうか?

その中で、皆さんは現時点で今年を全力でやり切れたと思うことができますか?

もしやり切れていないと思う人は、残りの3か月間悔いのないように過ごせるようにしましょう。

では、どうやって悔いのないように残りの期間を過ごすのかを今回はお話ししていきたいと思います。

ポイントは、主に2つあります。

一つ目は、目標を立てること。

大きな目標をたててから、小さな目標を立てることをお勧めします。

大きな目標とは。例えば、第一志望校合格。模試で〇〇点をとる。などです。

小さな目標とは、大きな目標を達成するためにどうしたらいいのかを細かく定めることです。

目標を掲げることによって、やる気を保つことが出来ると思います。その軸をぶらさずに保てるように強く目標を持ちましょう!

二つ目は、立てた目標を遂行できるための予定を立てること。予定を立てることで、残りの時間をどう過ごすかが明確化することができます。その際に、その日にやること・週にやること・月にやることの3つを決めると期限意識を強く生むことが出来ます。

期限意識を持っていないと、何もやり遂げることが出来ずに、あっという間に時間が過ぎていて今年が終わってしまった…。という事態が起こりかねません。

それらを避けるためにも、予定は立てるようにしましょう!