質を上げるために… | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール石神井校|東京都

ブログ

2021年 11月 15日 質を上げるために…

 

 

みなさんこんにちは!担任助手の山本です。だんだんと肌寒くなってきましたが、体調管理は出来ていますか?コロナウイルスだけでなくインフルエンザも流行り出す時期になってきたので、より一層手洗いうがいを徹底しましょう。

さて、11月は模試や学校行事など高校生は忙しい時期です。そんな量が取れない中ですので、今回は質を最大化するポイントについてお話したいと思います。受験勉強における時間は

①勉強時間

②趣味・娯楽の時間

③いろいろな合間の時間

の三つがあります。

まず勉強時間に関して、質を上げる時間の使い方として

・集中力が続いている場合は勉強を中断しない

・最初に立てた予定の勉強時間は絶対に守る

・勉強を持続するために、苦手な教科を長時間続けるような予定を立てない この3つを大切にしてみてください。

次に趣味の時間ですが、自分で考えて勉強していれば、どのくらいの勉強が必要かどうかはわかってきます。勉強時間をしっかり確保したうえで趣味、娯楽の時間をとればよいのです。よく遊ぶ予定や趣味の予定を先に入れてしまう人がいますが、それだと勉強時間がないがしろにされてしまうので、常に必要なものを考えながら勉強するようにしましょう。

最後に一番大切ともいえる合間の時間です。例えば家や東進の中を移動しているときでも重要項目や例文を覚えたり、家の壁に単語を貼ってドライヤーの時間勉強したりするなど、工夫すれば暗記はどこでもできます。これが習慣づくと周りと差が付けられるのでかなり強いです。

3つに分けてお話ししましたが、大学受験には高い量と質が求められます。まず必要なのは量ですが、学校行事や部活で忙しい人もいるかと思います。どうしても時間が取れないという時は参考にしてみてください!