他の誰のためでもない | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 25日 他の誰のためでもない

皆さん、こんにちは。担任助手の奥村です。
突然ですが、いま受験勉強と向き合っている皆さんに一つお聞きしたいことがあります。

それは「誰のために受験勉強に時間を割いているのか?」ということです。

”親に負担をかけないためにも国公立大に行く”
”受験を応援してくれた塾や学校の先生のためにも第一志望校に合格する”

など様々な意見があると思いますが、多くの人は自分のためと言ってくれるでしょう。

私もそう思います。私が考える大学受験というのは
➀受験勉強という過程を通して自分が大きく成長する場
➁自分の夢・志を見つめ直して将来へ時間を投資する場
です。どちらも自分という単語が入っています。

大学受験は、他の誰のためでもない自分のためにあるものです。
他人に言われたから、というのはきっかけとしては良いと思いますが
本番までやらされている気持ちでいても良い結果を迎えられるとは思えません。

第一志望校合格へ向けて、いま全力で頑張れている人。
自らの輝かしい未来のためにもう少しだけその努力を継続してください!

そして、いま全力を出せていない人。
最後に泣いたり笑ったりするのは自分です。私も受験を経験した身として
”あのときこうすればよかったな”と思うこともあります。
皆さんが望む結果を迎えられなかったとき、応援してくれていた人は悲しんでくれるかもしれませんが
結局は他人事です。皆さんの結果が彼らの人生に大きな影響を与えることは少ないと思います。

将来の自分のために現在の自分が努力するのです。
皆さんの受験が良いかたちで終われることを願っております。