英語外部試験の大切さ | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール石神井校|東京都

ブログ

2021年 10月 11日 英語外部試験の大切さ

みなさんこんにちは!
担任助手1年の岩場です。

本日は英語外部試験の大切さについてお話したいと思います。

近年、英語外部試験を入試で活用する大学が増えています。スコアの活用方法は大学によって異なりますが、
①出願資格として使用する
②英語の得点に加算される
②英語科目が満点扱いになる
などなど、持っておくと本試験での負担が減る可能性が高くなるため、早いうちから試験を受けて高スコアを狙いましょう!
では具体的にどんな外部試験が使えるかというと、
英検、TEAP、GTEC、TOEIC、TOEFL iBT
などが挙げられます。大学によって使える試験は違うので、自分が受けたい大学の入試方式を調べて、どの試験を受ければよいのか明確にしておきましょう。
私自身、英検を使ったことで出願枠が増えたり、英語試験が免除になったりと、良いことがたくさんありました。そのおかげで第一志望校にも合格できたのだと思います。
受験するのに少し勇気がいるかもしれませんが、ぜひ一歩踏み出して挑戦してみましょう!


最新記事一覧

過去の記事