考え方を・・・ | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 22日 考え方を・・・

みなさん、こんにちは!東進ハイスクール石神井校の稲垣です。

本格的に冬が近づいてきて、コートが必需品となってきましたね。

冬の寒さに負けないように、体調管理をしっかりとしていきましょう!

本日は、受験勉強に欠かせない考え方についてお話していきたいと思います。

それは、ずばり”客観的に自分を見ること”です。

受験勉強をしている際に、何かに固執したり、思い込んだりすることがありませんか?

自分と向き合っている時間が長いからこそ、必要以上に主観的に物事を考えてしまうと思います。

そこで、今回は客観的に自分を捉えることをお勧めします。

そこで、今回は客観的に物事を捉えるにはどうしたらいいかポイントに分けてお話ししていきます。

ポイント① 第三者から意見をもらう

これは、一番手っ取り早く自分を客観的に見る事ができます。

自分の周りにいる、先生・親・友達などに相談して意見をもらってみてください!

ポイント② 行動を可視化する

自分がどのような行動をとっているか、紙に書いてみましょう。

頭の中で考えるより、文字に起こすことで、自分の行動をより客観的に捉える事ができます。

なぜなら、言葉を紙に書くことで、頭の中が整理されて、問題について見つめなおす事ができるからです。

そうすることで、行動の改善に繋がります!是非、紙に書いてみてください。

ポイント③ 思考・意見に根拠を持つ

主観的に物事を捉えたときに、「なぜ?」と自分に問う癖をつけてみましょう。

そうすることで、随時、冷静になって物事を捉える事ができます。

本日は、客観的に物事を捉えるためのポイントについてお話ししました。

客観的に物事を捉えることで、問題点を正確に把握することができます。

是非試してみてください!

考え方を変えることで細かい問題にも対応する事ができると思うので、

客観的に物事を捉える力を身につけて受験勉強に励んでいきましょう!