結局夏休みってなんの勉強をするの? | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 26日 結局夏休みってなんの勉強をするの?

 

 

皆さんこんにちは!

都立高校でも夏休みが始まり、約1週間が経過しましたね。

受験の天王山ともいわれるほど重要な夏休みですが

暑さに負けずしっかりと勉強できているでしょうか?

 

石神井校では、『受験生一日15時間勉強』を掲げ、

毎日8時に開館しております!

このように、普段よりも圧倒的に使える時間の多い

夏休みですが、“実際何の勉強をするべきなのか“

把握できていないと非常に危険です。

 

この夏休みが終わると受験まで残り4か月。

この4か月のうちに、第一志望校対策や併願校対策。

さらには共通テスト対策とやらなければならないことが

沢山あります。そのためこの夏休みはまとまった勉強時間が

確保できる最後の機会と言えるでしょう。

 

このように受験生にとっての夏休みを捉えてみると、

自然と今何をするべきなのかが定まってくると思います。

圧倒的な基礎力を手に入れるための反復演習

今後の志望校対策の基礎となる過去問演習

苦手克服のための分野を絞った学習

などなど・・・

 

今この時期に必ずやるべきことを考えて

実践に移す夏休みにしましょう!