本番直前でやるべきこと | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール石神井校|東京都

ブログ

2022年 1月 13日 本番直前でやるべきこと

 

みなさんこんにちは!担任助手2年の後藤です!
共通テスト本番まで残り3日となりました!
受験生の中には、「直前だから何やっても変わらない」とか
「そもそも何をやるべきなのか分からない」という人も居るのではないでしょうか。
そんな受験生や、3日後に東進ハイスクールの『共通テスト同日体験受験』を受ける高校1、2年生の方に
2年前(もう2年前、、、)にセンター試験を実際に受けた、わたくし後藤が
『本番直前でやるべきこと』をお教えします!

—————————————————————————————————–
①過去の模試や過去問を振り返る
受験生の皆さんは共通テストの予想問題を解き進めているかと思いますが、それだけではダメですよね。
今まで自分が間違えた問題を、過去問を用いて見返すのはもちろん
『本番と同じような緊張感で解いた』模試で間違えたところを見返すことで、
普段は間違えないような本番特有のミスが見つかり、本番に同様のミスを防ぐことが出来ます!
家に過去に模試の問題や振り返りノートがある人は、これを機に総ざらいをしてしまいましょう!

②本番をイメージする
ご存知だとは思いますが、共通テスト本番は待ち時間が非常に長いです(1時間待ちはあたり前)。
そんな長い待ち時間で何をするのかは、本番の点数に直結します。
その時間であと1ページ先を読んでいたら2点多く取れたのに、、、ということがないように
本番で『何をどれくらい復習するのか』、しっかりと作戦を立てて臨めるようにしましょう!!!
—————————————————————————————————–

いかがだったでしょうか?
もう何をやる事が無いと思っている人は、全くそんなことない
むしろやらなければいけない事は沢山あります!

残り3日という貴重な時間を決して無駄にしないように
最後まで諦めず
合格を掴み取りましょう!
応援しています!!!