本番の戦い方 | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール石神井校|東京都

ブログ

2021年 12月 3日 本番の戦い方

 

 

皆さんこんにちは!いよいよ本格的に冷え込んできましたが体調管理などしっかり出来ているでしょうか。

さて、共通テストまで残り42日、私大入試まで残り約2ヶ月となりました。この少ない時間の中で高得点を狙うにはどんな勉強をしたらよいのでしょうか?
そもそも、皆さんが受験本番闘う相手とは誰なのでしょうか。例えば、模試では合格可能性に合わせてA~Eまで判定が出ますね。単純に考えると、合格可能性が高い人ほど高得点を取るため、A判定やB判定の人に勝たなければならない事になります。しかし、こういった考え方はどうでしょうか。例えば、あなたが12月の模試で第一志望校がD判定だったとします。一般的にD判定の合格率は30%だと言われています。つまり、本番に同じ判定の人10人の中でトップ3に入ればいいという事なのです。A判定に勝つ勉強をすることはもちろん大切ですが、ある時点での自分の学力と同じ人を本番までにつき放し、トップの努力量を維持するという見方ももっておくといいでしょう。
タイムリミットが迫ってきた中で、焦りや不安が大きくなってきた生徒も多いと思います。しかしだからこそ、使える時間を最大限に使えるように、本番どう戦うべきかはそろそろ考えていきましょう。