寒暖差の大きい今、すべきこととは…? | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 9日 寒暖差の大きい今、すべきこととは…?

 

皆さんこんにちは!担任助手の吉村です!

先日大学入学共通テストまでの残り日数が100日を切り、刻一刻と試験日が近づいてきています。

試験日が近づくことからくる不安の度合いには個人差があるかと思いますが不安を感じている生徒は多いかと思います。

 

突然ですがこのブログを読んでくれている人にクイズです!

10月になり受験生が最もしなくてはいけないことはなんでしょうか?

過去問演習や共通テスト対策、基礎の振り返りなど様々な回答があるかと思います。

 

正解は「体調管理」一択です。

 

勉強や努力、行動はすべて「健康な心身」を前提としています。寒暖差が激しいこの10月では体調を崩す人が少なくありません。

そこで今回は如何にして「健康な心身」を維持するのかに関して話していきます!

まず「健康な心身」の心に関してですが、健康な心は健康な身に後続します。

健康な身があればこその心であるので今回は「健康な身」にフォーカスして自身の受験経験から絶対に死守すべき二原則に関して話していきます!

 

まず一つは①睡眠を最低6時間以上取ることです!

睡眠を十分にとれていない状態では自身の実力を発揮することは出来ません。

そして自身の実力が出せないとそれに対応して過去問でも点数が取れなくなるので心の健康も阻害します。

このことから心・身の両方に影響を与える睡眠に関しては十分に摂取することが求められます!

 

次に②生活リズムの安定があげられます。

特に入眠時間と就寝時間が安定していないと体内時計の不調にもつながるので生活リズムは特に意識してください!

 

個人の経験上、この二原則が守られていれば体調管理に関しては問題ないと思います!

心身の健康を保ちつつ、大学入学共通テストまで残り100日弱を全力で頑張っていきましょう!