受験生である前に人であれ | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 23日 受験生である前に人であれ

 

 

こんにちは!担任助手1年の丹後です。

先日、私の担当している受験生が話してくれた事を紹介します。

 

彼女は、受験と並行して、今も習い事を頑張っています。

勉強に全ての時間を割くことが難しい状況ではありますが、

その習い事の休み時間にも英単語帳を開くほど、

受験に対して、高く熱い意識を持ってくれています。

その勉強の最中、同じ習い事の仲間から、

休み時間にまで勉強していることを茶化されたそうです。

そのような状況でありながらも、強い気持ちを持って

勉強を頑張ることが出来た、と話してくれました。

受験で最も大切なのは、この強い気持ちなのではないか、と実感しました。

勉強以外の事で忙しくても時間を捻出する力。

少しの時間も無駄にしないという姿勢。

受験生のあるべき姿だと思います。

 

そして、茶化されたことに対して、

その発言に流されずに勉強を続けたことが何より素晴らしいです。

本人の様子から、少し傷ついているような感じがしました。

夏休みも始まり、勉強一色の生活が続いて、

自分の事で精一杯になっている人も多いと思います。

その為、自分が発する言葉に対して意識を向けることが

出来ていない人もいるかも知れません。

しかし、あなたが全力なのと同じように、

あなたの隣にいる人もまた全力なのです。

受験生である前に1人の人間として、

一緒に頑張る仲間に対する声かけの仕方を考えてみてください。

仲間を傷つけて得た勝利には返り血がつきます。

真に綺麗なものとはいえません。

周りの仲間とともに高め合い、共にゴールを目指しましょう!