受験勉強のプロであれ | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール石神井校|東京都

ブログ

2021年 11月 23日 受験勉強のプロであれ

 

 

皆さんこんにちは、担任助手の奥村です!
本日はタイトルにもある通り。受験勉強における“プロ”についてお話しします。


本題に入る前に一つ、これからお伝えするのは自分が持っていた考え方ではなく、ある人が話されていたことで、高校生に共有したいと思えた内容の話です。
受け売りの話になってしまいますが、最後まで読んでいただけると幸いです。

 

さて、始めに皆さんがプロと聞いてが一番想像しやすいのはプロ野球選手やプロサッカー選手などのアスリートの人たちだと思います。
皆さんは彼らに対してどのようなイメージを持っているでしょうか?

 

自分にとって彼らは“四六時中スポーツのことを考えている人”であり、そしてそれが彼らがプロのアスリートたる理由だと思っています。
彼らは一日で長いトレーニングの時間を確保しているのはもちろんのこと、その他の時間も全てトレーニングを効率的に行うためだったり本番の試合で勝つために使っています。

例えば次の日の練習に影響が出ないようにしっかり睡眠時間を確保したり、理想の体型を維持するためにバランスを考えて食事を取ったりしています。

そしてプロのアスリートたちはそれを何年も継続しているんですよね。

 

 

この話を通して皆さんにお伝えしたいことは、受験生としての1年や2年くらいは彼らを見習って24時間受験勉強のことを考えて
毎日を過ごしてみてもいいのではないでしょうか、ということです。自分の集中できる時間帯に合わせて就寝時間を調整したり、
勉強以外の時間には、どうしたら集中力を最大まで高められるかを考えたりなど。

 

受験勉強を始めたての頃は右も左もわからないとは思いますが、受験を終えて第一志望校に合格するころには立派な受験のプロになっていることでしょう。

 

皆さんも受験生活を通して受験勉強のプロを目指してください!!