勉強内容の決定法 | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 23日 勉強内容の決定法

こんにちは!担任助手の吉村です!

今回は特に受験生に向けたものですが、ゴールがある勉強を行っている人全員に当てはまる私が受験期に使っていた考え方をご紹介いたします!

ゴールや期限が決まった勉強を行っている人にとって時間はものすごく大切なものです。

所謂「時は金なり」と言われるように一分一秒を争う世界に身を置いています。

ここでの皆さんの目標は「受験日当日に総合的に合格最低点を超えるような学力を有す」ことになります。

受験日の3日後にコンディションを調整しても3日前に万全の体制になっても当日に合格最低点を超えるような状態になっていないと意味がないです。

 

ではこれを見据えて皆さんがすべきこと。

 

それは勉強内容を天秤にかけるということです。

以下に天秤にかけるとは?に関して順を追って話していきます。皆さんは何か新たな参考書に取り組むには何か他の勉強をやめる必要があります。

そして新たな参考書を始める理由は何であれ基本的には点数を上げたいに帰着するかと思います。

しかし本当にその行動は点数の向上になりますか?

何かの勉強をするという事は何かの勉強で維持していた成績を少なからず減らすということ。

良かれと思ってやった勉強内容の変更がかえって総合点の減少を招いてしまうことも考えられます。

一般に勉強の成果が出るのには時間がかかります。

今新たな勉強を始めることによるメリット+デメリット現状維持のメリット+デメリットをよく検討してから行動を決定するようにしましょう!