【私大志望向け】共通テスト対策のススメ | 東進ハイスクール 石神井校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール石神井校|東京都

ブログ

2021年 12月 15日 【私大志望向け】共通テスト対策のススメ

 

こんにちは。担任助手の井上です。
タイトルにもある通り、今回は「私大志望の共通テスト対策」について
お話させていただきます。

国公立大志望の受験生と違い、私大志望の受験生にとって、
共通テストは必ずしも第一志望に影響はありません。
(もちろん早大政治経済学部など、共通テストが重要な場合はあります。)

確かに、私大志望の受験生にとっても、
併願校に共通テスト利用入試で合格し、
共通テスト後の負担を減らすためなどの理由から
共通テストは重要ではあります。

しかし、第一志望のみに合格するという視点から言えば
(かなり暴論ではありますが)不要な場合が多いのも事実です。

その二点のジレンマから、共通テスト対策の
進め方で悩んでいる私大志望の方は多いと思います。

石神井校の受験生は先日のホームルームにて
共通テストの重要性について話されましたので
現在の悩みとしては、
「共通テストをどう頑張るか」になっているかと思います。

そこで一つの考え方としてあるのが、
「12月は私大対策、1月は共通テスト」をメインにする
というものです。

共通テストとは併願校にコスパ良く合格するための
手段であり、言わば命綱です。

命綱を作ることは大事ですが、
それを作ることに腐心し、肝心の登山(第一志望対策)
を怠っては本末転倒です。

加えて、命綱を作る手段は共通テスト対策に限らず、
単純に併願校の過去問を解くことでも可能です。
人によってはこの手法の方が効率よく
命綱を作れるかと思います。

このように、私大志望の受験生とひとまとめにしましたが、
個々人で共通テストの重要度には開きがあります。

それでも共通するのは、
「第一志望対策を怠ってはいけない」
「共通テストの重要に合わせた対策をする」
という、言ってしまえば当たり前のことです。

しかし、受験とは
「当たり前のことをどれだけ徹底するか」の
勝負でもあります。

今一度、この「当たり前のこと」を見直してみていただければと思います。